センターの活動

01.

定例研究会の実施

毎月1回第4木曜日16:10-より定例研究会を開催。教員による事例報告、関連分野の院生による研究発表、人社研研究プロジェクトの報告会などを行っています。

詳しく見る

02.

人社研センター主催型プロジェクトの実施

地域研究センターは、人文社会科学研究科におけるセンター主催型プロジェクトを実施しています。

詳しく見る

03.

海外研究機関との共同研究

極東少数民族地域研究部門の活動として、特任研究員の小野智香子氏を中心に、カムチャッカ半島の少数言語研究に関して 米国科学財団(NSF)の助成を受け、アラスカ大学、コネチカット大学およびロシア科学アカデミー言語学研究所との共同研究を実施しています。

詳しく見る

04.

国内研究機関からの委託研究事業

平成25年度に、国立大学法人北海道大学アイヌ・先住民研究センターが実施する事業「アイヌ・先住民との文化的共生に関する総合的研究」における「言語資料の記録・保存・資料調査及び教材作成に関する委託研究」を、本センター日本先住民地域研究部門において受託し、実施しています。

詳しく見る

05.

文化庁からの委託研究事業

平成25年度に、「アイヌ語の保存・継承に必要なアーカイブ化に関する調査研究 第1年次(北海道沙流郡平取町)」について、文化庁から本センター日本先住民地域研究部門に対して委託を受け、北海道平取町立二風谷アイヌ文化博物館との共同研究として実施中である。

詳しく見る

06.

国際シンポジウム等の開催

地域研究センターは、さまざまな国際シンポジウム等を開催しています。

詳しく見る

07.

その他

              

地域研究センターのその他の活動について紹介しています。               

詳しく見る