老人ホーム「あずみ苑」の入居費用・評判・口コミのまとめ

老人ホーム「あずみ苑」は、レオパレス21グループが運営する有料老人ホームで、関東地方を中心に展開しています。この記事では、「あずみ苑グランデ」と「あずみ苑ラ・テラス」の特徴、入居費用、評判、口コミについて詳しく解説します。

介護施設・老人ホーム探しなら、みんなの介護・ライフル介護が断然おすすめです!


有料老人ホーム「あずみ苑」の特徴

第二のわが家としてのコンセプト

あずみ苑は、入居者が自分らしい生活を送れるよう、第二のわが家というコンセプトを掲げています。このコンセプトのもと、スタッフは入居者一人ひとりのニーズに合わせたきめ細やかな対応を心掛け、快適で家庭的な環境を提供しています。このアプローチにより、入居者は自宅にいるような安心感と居心地の良さを感じることができます。

介護付と住宅型の2種類の有料老人ホーム

あずみ苑では、介護が必要な方とそうでない方の両方に対応するため、介護付と住宅型の2種類の有料老人ホームを提供しています。介護付は、ホーム内のスタッフが24時間体制で介護サービスを提供し、住宅型では、日常生活のサポートを受けながら、必要に応じて外部の在宅サービスを利用できます。これにより、入居者はそれぞれの生活スタイルや介護の必要性に応じて適切なサービスを受けることが可能です。

二つのシリーズの提供

「あずみ苑」では、利用者のニーズや予算に応じて選べる「グランデ」と「ラ・テラス」の二つのシリーズを提供しています。「グランデ」は快適性を重視した高級ラインで、より充実したサービスを提供。一方「ラ・テラス」は、費用を抑えた手頃な価格設定で、経済的な負担を軽減しながら質の高いサービスを享受できます。

共用空間と個室の充実

共用空間では、入居者同士やスタッフとの交流を促進するデザインが施されており、顔を合わせるだけで生まれる和やかな雰囲気が特徴です。また、個室はプライバシーを尊重し、リラックスできる空間として設計されています。ナースコールの設置など、安全と安心にも配慮されています。

栄養バランスの良い食事とイベントの提供

あずみ苑では、栄養バランスを考慮した美味しい食事を提供し、食事の時間を楽しみにしていただけるよう努めています。また、季節ごとのイベントや創作活動を通じて、入居者の生活に彩りと楽しさをもたらしています。

協力医療機関との連携

各ホームは地域の医療機関と提携し、入居者の健康管理をしっかりとサポートしています。夜間や緊急時にも迅速に対応できる体制が整っており、入居者とその家族に安心を提供しています。
これらの特徴により、「あずみ苑」は、入居者にとって快適で充実した生活を提供する老人ホームとして評価されています。

「あずみ苑グランデ」と「あずみ苑ラ・テラス」の入居費用違い

「あずみ苑グランデ」と「あずみ苑ラ・テラス」の特徴、入居費用、評判・口コミに関する情報を表にまとめたものです。

項目 あずみ苑グランデ あずみ苑ラ・テラス
特徴 快適性を重視した高級老人ホーム。主に介護付き有料老人ホーム(特定施設)として運営。レオパレス21の不動産事業のノウハウを活かした快適な住環境。 費用を抑えた住宅型有料老人ホーム。木造の建物が多く、アットホームな雰囲気。介護度が高くなると転居が必要になる場合あり。
入居費用 前払金約500万円、月額料金約15万円から。前払金は償却期間に応じて返還される場合あり。 前払金約300万円、月額料金約15万円から。前払金0円のプランでは、月額料金約23万円。
介護施設・老人ホーム探しなら、みんなの介護・ライフル介護が断然おすすめです!


有料老人ホーム「あずみ苑」とレオパレス21グループ

レオパレス21グループは、日本に本社を置く大手不動産企業で、主に賃貸住宅の開発、管理、運営を行っています。1973年に設立されたレオパレス21は、特に単身者向けの小規模な賃貸アパートメントの開発で知られています。その特徴的な事業モデルは、独自設計のアパートメントを全国に展開し、賃貸管理サービスを提供することです。

レオパレス21の事業は、賃貸住宅の開発と管理にとどまらず、近年ではそのノウハウを活かして介護事業にも進出しています。この介護事業では、「あずみ苑」ブランドの下で、有料老人ホームや介護施設の運営を行っており、高齢者のニーズに応じた多様なサービスを提供しています。

有料老人ホーム「あずみ苑」の評判・口コミ

あずみ苑ラ・テラスは、関東地方の埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県などを中心に展開している住宅型有料老人ホームです。この施設は、あずみ苑グランデに比べて費用が安く設定されており、木造の建物が多くアットホームな雰囲気を持っています。ただし、24時間の介護体制が整っていないため、介護度が高くなると転居が必要になることがあります。月額費用は比較的低く、特に要介護度の軽い方が賃貸感覚で一時的に入居することが多いようです。入居一時金が0円のプランでも、月額費用は20万円代前半で抑えられるため、利用しやすいと言えます。家族からは、一人での生活が心配な高齢者にとって、他の入居者との交流ができる環境が良いと考えられており、駅からのアクセスも良好なため、家族の訪問にも適しています。

項目 あずみ苑グランデ あずみ苑ラ・テラス
評判・口コミ 特定施設の指定を受けているため、職員の人員数や施設基準が安心感を提供。食事や入浴などの介助が必要な状態でも、介護を受けながら生活可能。 住宅型有料老人ホームで、費用が比較的安い。要介護度の軽い方が賃貸感覚で一時的に入居することが多いが、介護度が高くなると転居が必要になる場合もあり。

「あずみ苑」は、レオパレス21グループの運営による安心感と、快適な住環境を提供する老人ホームです。しかし、施設によってサービス内容や費用が異なるため、入居を検討する際には色々な老人ホームを比較したり、資料請求をしてその上で各施設の情報を詳しく確認、施設見学することが大切です。

 

「老人ホーム探し」は人生でも経験することがない、大きな決断になります。
まずは早めに複数の施設の資料を集めて比較検討することが重要です。

自分たちの費用や地域に合わせた条件で効率的に探して、老人ホームや介護施設の資料請求や見学を進めていけるように、以下のようなサイトを利用すると便利です。このサイトで紹介している老人ホームの紹介サイトは、どちらも大手の会社で利用者も多いです。利用料や仲介料などは特にかからないので気軽に使ってみてください。


2023年の5月時点で掲載施設数51,000件

「みんなの介護」は、掲載施設数No.1の老人ホーム検索サイトで、介護施設ポータルサイトの最大手です。 施設探しの際は費用は一切発生せず、ユーザーは無料で希望に合った施設を検索することができます。

気軽な情報収集はこちらからみんなの介護
みんなの介護 みんなの介護

みんなの介護は、2011年のサービス開始時から200万件以上の入居相談を行ってきた実績があり、施設の検索もとてもしやすいサイトです。実際に見学しているかのような「360度パノラマ画像」や口コミなどの詳しい情報を確認しながら、納得のゆくまで、施設を比較検討できます。
   
CMでお馴染み!ライフルホームズの介護施設・老人ホーム版

ライフル介護は全国38,000件以上の有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅などの情報を掲載する、業界最大級の介護施設ポータルサイトです。

気軽な情報収集はこちらからライフルホームズが運営する「ライフル介護」
ライフル介護

おうち探しで有名な「ライフルホームズ」の介護施設版なので探しやすい!やり取りもスムーズです。株式会社LIFULLは、東京証券取引所 プライム市場に上場している会社なので安心です。
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事